関節痛を30代後半から患っております。

関節痛を30代後半から患っております。

なるべく耐えられない痛みには、
ロキソニンを服用してしのいでます。

関節痛は、ある意味では老化現象ですから仕方ありませんが、
市販のサプリメント薬などもはたして効果があるのか?

タマゴサミンの口コミなどみたことはありますが

人それぞれですので、
私は、筋肉量を増加させて骨がずれないように
腰などは、筋トレしております。

そのおかげで腰に関しては、
多少痛みもやわらいでるような気がします。

一番の問題が左ひざの痛みです。

なかなか筋力だけでは、治らないような気がします。

基本的に痛みがある方の膝は、
なるべく酷使しなように、
重たい荷物を持たない。

無理をしないようにしております。
関節痛は、老化現象なので治すとの考えではなく、
現状の症状をこれ以上悪くならないように、
いまの状態を維持することにつとめてます。

どうしてもダメな時は、
痛み止めを服用すれば、
根本的な治療では、
ありませんが痛みから一時的に開放されるだけでも、
とても助かります。

永く生きていれば関節痛も仕方ない事とあきらめて付き合うしかありません。

私の場合は股関節炎です。

私の場合は股関節炎です。

介護の仕事で腰を酷使した際、股関節にも負担がかかり、
長時間の立ち仕事や冷えに弱くなってしまいました。

病院で言われた事をあげますと、腹筋、背筋の筋肉が無さ過ぎることで、
腰から足へのバランスが悪くなり、関節に過度な負担が掛かるので、
鎮痛剤をのんだりシップをする事よりも、まずは適度な筋トレを行う事を指導されました。

しばらくリハビリに通った際は、ヨガのような動きでゆっくり筋肉をつけていくストレッチを行います。

腰や足が弱くなっているので、ジムに通ったり、ジョギングや過度な筋トレを行えば病状が悪化してしまうので、
ヨガのようにゆっくりとした丁寧な動きで、
体のバランスと鍛える筋肉をポイントとした負荷の掛かり過ぎないストレッチが重要よなりました。

実際続けて行くと、まず歩き方の姿勢が矯正され、
足腰への負担の軽減、使う筋肉のポイントを自分で把握でき、負担のかかる姿勢を取らなくなりました。

そこでやめてしまうとせっかく矯正した骨盤や姿勢も崩れていくので、
定期的に自分で整えて保つ事が大切です。

寒さに弱い部分では冷やさないこと、
コルセットを巻くなど、補助する部分はしっかり行って、
ストレッチで保つと昔より断然楽だなと感じています。

季節の変わり目や、曇り、雨の天気になると、関節が

季節の変わり目や、曇り、雨の天気になると、関節が痛くなります。

また、朝起きたときに、身体が固くなっているからでしょう、痛みがあります。

病院に行き、湿布薬で、まず対応しました。

即効治ることはなかったので、しばらく続けました。

どうしても、痛みが堪えきれないときは、鎮痛剤を、大人が飲む、半量を服用しました。

運動に関しては、あまり動かさないようにとのことだったので、
安静というか、通常の無理しない程度にしていました。

家族にも関節痛がいますが、ビタミン剤と、漢方薬をを処方してもらって服用しています。

身体の冷えなどによって、血行が悪くなると、痛みが増す場合があります。

温めて気持ちよければ、そのまま、温めます。

また別の人は、痛みが堪えきれないときは、病院で、痛み止めの注射をしてもらうそうです。

それと共に、リハビリの専門の人についてもらって、ストレッチをしています。

痛みがでない程度のストレッチを、状態に応じて、指導してもらっているそうです。

今までサプリメントは、使用していません。

無理しない程度のストレッチをしていこうと、心がけています。

私は40代前半にして、初めて腰関節を痛め

私は40代前半にして、初めて腰関節を痛めました。腰は一度痛めると癖になると聞いていましたし、
私の仕事内容が軽作業と重作業が混ざった様な感じで時々ですが重量物を持つ事があるので、
毎朝の作業前には簡単ですが必ず腰回りの準備体操を行っていました。

痛めてしまった日も普段と同じ様に準備体操は行っていたのですが、
最近メタボリック気味になってきてお腹が出てきている事もあって、
重量物の移動を体を入れて体制を良くして行わず、
腰に負担の掛かる手持ちのような状態で行っていた為、
腰の左側を少し痛めてしまった感じがしました。

しかし大した痛みでも無かったのでそのまま仕事を続け、終業後も別段病院へも行かず、
家で市販の湿布薬を貼り朝になったら仕事へ行く前に貼り替えるといった具合の生活を始めたのですが、
痛みは軽くなってみたり悪化したりを続け、一月ほど経った時に痛みの酷い日があったので、
整形外科へ行きました。

結果、レントゲンを見る限り骨や椎間板に異常は見受けられず筋肉をいためたと考えられるが、
その場合一般的には1週間から10日程度で治るので、
期間が長いのが少し気になるといった診断で、もうしばらく様子を見て、
痛みがひどくなったり他の部分への痺れが広がりだしたら、
MRIなども考えてみましょうと言われ、現在一月半くらい経ちますが平行線状態です。

タマゴサミン